drrss


<   2004年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧



国立劇場12月歌舞伎公演 花雪戀手鑑 勧進帳

国立劇場
12月歌舞伎公演 花雪戀手鑑 勧進帳
花雪戀手鑑(ネタばれ注意)
強姦、誘拐、幼児虐待とインモラルな事件で話が進んでいくため、一時上演禁止の憂き目を見、今回は約40年ぶりの上演という。江戸文化について少しでも興味のある人なら、当時の日本がとくに性的な分野ではおおらかなことに気付いているはずで、この程度の描写では大してなんとも思わないのではないだろうか?逆に風紀紊乱とか騒ぎ立てるほうがけつの穴が小さいと言うか。
上方の二枚目は三枚目的な部分を持ち合わせた人物像、というのが解説にあり、その部分は市川染五郎さんうまく出せていたのではないか。
ストーリー面では、最後にいろいろなエピソードに決着をつけるところがすごく強引で、いくら何でもやり過ぎ、という感が拭えない。前半で展開したエピソードが多すぎるような気もする。そして強引ではあるものの、なぜだか不思議なカタルシスがある。

勧進帳
本物を見るのは初めてで、まだまだ私も勉強中です。
2階席でしたが飛び六法がなんとか見える位置でよかったです。
冨樫が「疑い晴れ申した」のあと、関所へ戻るとき、やっぱりいろんなことを考えて、それでも全てを振り切るが如く頭を上に振る場面、冨樫の見せ場だと思うのだが、頭の振るスピード・振り幅がいまいち鈍い、という感想でした。
[PR]
by k_nakae | 2004-12-19 22:40 | 映画 演劇


YAMAHAのartida

銀座ヤマハ前。
昨日BSJapanでストラディバリウスの番組をやっていて、最後の15分ぐらい見た。そこでYAMAHAのartidaの製作過程をやっていました。
ストラディバリウスの3次元測定を行い、NC(数値制御)マシンによる削り出し、木工職人による仕上げ、半導体工場ではよく使われるクリーンエア内でのニス塗り、四季の変化をシミュレートしたチェンバー内での強制的な「シーズニング」、等等、日本の製造業お得意な部分を総動員した作り方だなあ、と思ってみておりました。
でも別の場所で聞いた話なんだけど、ストラディバリウスは一台ごと細かく大きさを測定していくと結構ぶれが大きくて、「これぞストラディバリウス型」というものがはっきりしない、とのこと。私は、そのぶれも木材の状態にあわせたとか、何らかの理由があったのではないか、と思っている。
楽器製作を工学(例えて言えば条件を同一にすれば同一の結果が得られる、という立場)ととらえるか、藝術ととらえるか(それこそ職人の気分も影響するので同一のものの再現は不可能、という立場)の考え方が違うような気がした。
[PR]
by k_nakae | 2004-12-05 11:23 | 音楽

    

音楽、映画、スポーツなど、演じるものと観客の共感をテーマにコメント。
by k_nakae
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ブックマーク
ブログランキング・にほんブログ村へ
DELL パソコン
最新のトラックバック
nnzLSrzkいいです..
from nnzLSrzk大乱交スマッ..
LCV4NhfWいやマヂ..
from LCV4NhfWくれくれ厨
萌え萌え★相見桃香・メロ..
from 萌え萌え★相見桃香・メロン記..
YjLZYFZPディープ..
from YjLZYFZPハメ次郎
qAVXy759俺の女神様w
from qAVXy759不死鳥
チア リーディングマニア..
from チア リーディング調査隊
萌え萌え∞彩月貴央・加藤..
from 萌え萌え∞彩月貴央・加藤美月..
YAAo8Z7L助かりま..
from YAAo8Z7L猫背
'`,、('∀`) '`,、
from ネトゲ厨
助かった。。
from 借¥地獄から脱出
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧