drrss


カテゴリ:未分類( 31 )



大江戸ロケット 第 話

「守銭奴のおかみさんにおごってもらうなんざ、運がむいてきたかもしれねえ。」
「ひとこと多いんだよ。」

ここ笑うとこですからね。落語ででてきたような気がする。
[PR]
by k_nakae | 2007-06-03 22:56


Quitab Live 「Into the Sky」

Quitab Live 「Into the Sky」
 今回のyasukoさんはけがによりライブの開催自体危ぶまれていた。しかし藤野さんの「できることをやろう」という言葉に勇気づけられ、楽器演奏の部分で人の助けを借りる等して、なんとか開催にこぎ着けることが出来た。そのような状況での「ユー・レイズ・ミー・アップ」は、あなたのおかげでここまでこれた、という感謝の気持ちが歌と共鳴して、人にそのまま想いをつたえることができた、奇跡的な体験であった。
 音楽は音によって出来ていて、その音はリズム、メロディー、ハーモニーの三つの要素に分かれていて、そしてそれぞれはまた細かく細分化されていくわけだが、その細かいところにとらわれている音楽家があまりに多い。しかし、その細分化された先をつきつめ、究めていっても、そこにはなにもないのである。音楽の目的は人と人の感情の共有にあるのであって、音はその手段に過ぎない。ハーモニーがテンション使っているとか、リズムがどこかの民族のものだとか、それらも大事だけれども、それだけにとどまり、そこに共有すべき人間の感情が存在しないのなら、それは音楽にはならない。
 また感情を共有したいと思うような人間同士の信頼関係がなければ、感情の共有は起こらない。楽器を弾く技術がいかに上手かろうが、人として人との関係を築くことが出来ないような性格では、観衆もポジティブに受け入れることができず、そこに音楽は存在できないのだ。人が好きでないのに、伝えたい感情がないのに、音楽をやろうとしても、それは空しいものにしかならない。
 私の音楽との向き合い方は、小さい時から、ついこの間まで、「音」とかその「構成要素」とかに重点を置いてきたわけだが、それがそのついこの間の体験により「感情の共有」というところに180度考えを変えさせられることとなったのが実態である。yasukoさんのライブはその感情の共有度合いに置いて、きわめて高いレベルを実現していたと思う。今後の活躍が楽しみである。
[PR]
by k_nakae | 2007-06-01 22:43


「大江戸ロケット」第八話 恋も殺しもやるってさ

「平仄」とりあえずGoogleトップなのでリンクしてみました。
いまどき漢文なんて授業は流行らないのだろうな。でも私の高校時代の思い出に残る授業の一つだった。平仄はそのトピックのひとつ。日本では一般的な、漢詩を読み下し文で読むことは無理のある鑑賞法だなあと感じたものだ。音律上厳格に決められた規則の上に漢詩が成り立っているので、その順序を変えてしまう返り点はリズムを破壊しかねない。
銀次郎はソラがそらのけものである秘密を知り、ソラは銀次郎が黒衣衆の一員である秘密を知っている。「でもソラは、もう一つ銀次郎の秘密を知ってるよ。それは、銀次郎はでべそだってこと!」(ト、走って逃げる)

蒼碧白闇 「大江戸ロケット」8話 恋も殺しもやるってさ
[PR]
by k_nakae | 2007-05-26 00:02


大江戸ロケット 第三話

「あーおもしろかった。ブログに感想かこうっと」
大塩(この当時は鹽かな)平八郎の乱について、これまで伏線だったのがしっかりと説明されました。結局は失敗におわった乱であり、敗者の歴史(なんど変換しても歯医者の歴史になっちまう。昔は麻酔なしで歯を抜いていたって?)にすぎない。したがって歴史としては取り上げられることの少ないものである。お上が黙殺しても、民衆が語り継ぐということもあるだろうが、たとえば忠臣蔵のような劇作品に昇華したと言う話も寡聞にして聞かない、封印された歴史のように感じる。ではなぜ私がこの話を知ったかと言うと、「漫画日本の歴史」では一章使って描かれていたからです。高邁(まい)な思想によるクーデター、その完膚なきまでの失敗という、ドラマチックな話だと思うのですが、知る人ぞ知るマイナーな事件に甘んじているような気がします。
「てんほー」「てんてん」については、緊急指令10-4・10-10のあしあとをご参照下さい。わしゃ知らんかった。
たこの感想文: 大江戸ロケット・第3話
Kazu'Sの戯言Blog(新館) 大江戸ロケット 3話レビュー
[PR]
by k_nakae | 2007-04-19 23:41


大江戸ロケット

アニメ大江戸ロケットが面白い。
時代背景を江戸に置いており、現代からすると遠い昔のようだが、100万人の人口を擁する都市が存在したことを考えれば、都市生活者として共感できるところはある。水野忠邦の天保の改革では奢侈禁止の令により、歌舞伎役者が江戸払いになったりした、と聞いたことがある。このアニメに出てくるのは花火師、からくり師などだが、なるほどと思わせる設定。高度に発展した都市には細分化した特殊な職業が存在するものなので、それをぜいたくと切り捨てようとしてもなかなかできることではない。
また1話にでてきた「こづかっぱら」という地名、2話に出てきた「大塩」といった、江戸時代のキーワードがそれとなくでてくるところも、渋くていい。
とはいえ、話の大筋はSFになるのかな。江戸時代と言う設定はアクセントにすぎない。
すっかり「エウレカ」とか呼ばれているヒロイン「ソラ」の、和服を着ているのにくびれたウエストはあり得ないよなあと思う私でした。
たこの感想文: 大江戸ロケット・第2話
Kazu'Sの戯言Blog(新館) 大江戸ロケット 2話レビュー
時代伝奇夢中道 主水血笑録: 「大江戸ロケット」 第一話「大江戸に咲く紅い花火」
大江戸ロケット 2発目 男は待っていた - 極上生徒街-Capriccio- - 楽天ブログ(Blog)
[PR]
by k_nakae | 2007-04-12 22:11


フジテレビ ドラマ 「役者魂!」第4話

オープニングで、「役者魂!」という字が街行く人それぞれにくっついているのは、日常生活で与えられた役割をしっかりと果たしているひとが本当の役者、というメッセージなのだなあ、と思う。そういうことが分かってきた、第4話でした。本能寺が役者という切り口からいろんな人生の問題にあたっていく、というスタイルが今回確立できたのかもしれない。「役者をなめるな!」なんてせりふかっこ良かったです。
加藤ローサファンとして見ているので、それはもうローサちゃんはもちろんかわいい(はあと)んですが、このごろ松たか子の魅力にも惹かれはじめている。目が大きくて、目の中でも黒目が大きい、いわゆる黒目がちな目。すこし左の方がより大きい瞳で、アンバランスさが目力を際立たせている。テレビ越しでは分からないが、多分実際に会ってみると引き込まれるような目線なのだろう。
来週はロミオとジュリエット話、烏山は護に横恋慕、これもシェークスピアにあった気がする。そして里奈の衝撃の過去が明かされる?予告はうまいのよね。
LOVELY TELLY*TVな毎日
まぁ、お茶でも: 《役者魂!》 #04
ぐ〜たらにっき 役者魂! 第4回 感想
ドラマだってポテチじゃない!:食べやすい上質なミルフィーユ「役者魂!」
[PR]
by k_nakae | 2006-11-08 23:31


フジテレビ ドラマ 「ダンドリ。」Stage 8

「頑張れ空手部」
先週ようやくダンスが始まったと思ったら、今週はいきなり落選、そう簡単にはラストへ展開しては行かないと言う、強い意志が感じられる。
毎回、それぞれの夢がついえていく、その想いを最後にチアダンスにぶつけると言うことで、物語全体の流れを作ろうとしているように思えた。
ところでもう高校3年の秋だよね、どうやって高校時代のうちに全米制覇するのだろうか。ますます目が離せなくなって参りました。
C-bose TV Laboratory | CX ダンドリ。−Dance☆Drill−(8話)
ドラマの話をしてみよう - ダンドリ。 第8話 - リージュブログ
【ダンドリ。〜Dance☆Drill〜】第8話 - 見取り八段・実0段 - 楽天広場ブログ(Blog)
slow flow | ダンドリ。stage8多摩川河原でのロケを目撃されたそうです。
[PR]
by k_nakae | 2006-08-29 23:43


フジテレビ連続ドラマ「ダンドリ。」

ダンドリ。公式ホームページ
チアダンスと加藤ローサという、管理人の趣味、かつ当blog二大検索ワードが重なる話題なので、触れないわけにはいかない。
こちらフジテレビの記述を借りると、「フジテレビの7月からの火曜21時の連続ドラマは、18人の女の子たちによる、チアダンスを題材にしたオリジナルドラマ「ダンドリ。〜Dance☆Drill〜」をお送りする。」とのこと。
加藤ローサは青春ものの女の子版にはかかせない存在になりつつあるのだろうか、と考えたりする。あくまで視聴者の勝手なイメージだが、素直さ、純粋さ、あまり悩まない楽天主義といったイメージが、そういったジャンルにフィットするのだろう。
さてこの「ダンドリ。」という言葉、「ゼクシィ」の特集記事の題名ではなくて、元となった「ダンスドリル部」のことなのだが、ドリルを「訓練」と直訳している例がネット上ではいくつか見られる。いくら何でもそれはなかろうと思うものの、私の知っている範囲でドリルといえば、「マーチングバンドのうち、軍服に身を包み、歩きながら演奏し、フォーメーション(隊員の配置)を常に変化させ、視覚的な要素を重視する形態。」といったところで、いまいちあてはまっていない気がする。カラーガード(パレードの先頭で旗を持っている人。もともとは国旗を護衛する役割。現在では旗を振る、投げあげるなどの視覚的要素を含んでいる。)とかを、かつてやっていたのだろうか。これについては原作を読んだ方をはじめ、諸氏のご指摘を待ちたい。
slow flow | ダンドリ。公式サイト
[PR]
by k_nakae | 2006-06-18 13:47


世界遺産ナスカ展 国立科学博物館

世界遺産ナスカ展 国立科学博物館
ナスカの地上絵といえばゼビウスというゲームで初めて知り、よくその上に爆弾落としたなあという感慨のもとに行ってきました。
世界八番目の不思議とされ、宇宙人の仕業だとか、UFOの飛行場だとか、いろいろとオカルト的な解釈もなされているナスカ地上絵ですが、この展覧会ではさすがに「国立科学博物館」で行われるだけあって、ナスカ文明に関する事実の積み上げのもと、いくつかの説が提示されています。その説についてはネタバレになるのでここでは書きませんが、説得力はあり、またオカルト好きにとってはすこしがっかりな、そういうものです。
ナスカ文明は土器に彩色を施す技術が発達していたようで、動物や植物、戦士、超自然的神聖な存在等が描かれた土器がたくさん展示されていました。そのデザインセンスは独特なもので、現代においても意外とウケルかもしれない、そういう味わいでした。たまたま近くの人が「ポリンキーのCM」とコメントしてましたが、そうそう、そんな感じです。

feelingfine
-*:゚・prism・゚:*
めんちゃん日記
りーの風
わたくしぶろぐ おもしろぶろぐ
[PR]
by k_nakae | 2006-04-29 13:15


文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの

文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの

閉じた系に生物を閉じ込め、生存に適した環境にするとその生物は繁殖するが、やがて数が多くなり過ぎ、ある限界を超えると死滅してしまう。その生物が必要とする資源が枯渇し、排泄物など不要な物質が増え過ぎてしまうためである。一つ例を挙げれば、酒を造るための醗酵は、酵母菌に適切な条件を与えて繁殖させることだが、酵母にとっては排泄物であるアルコールの生成は、約10パーセント程度で限界に達し、それ以上のアルコールは生成されない。このため醸造酒のアルコール度数は大抵10度程度である。
地球全体をひとつの系と考えると、太陽光などのエネルギーは別としても、物質についてはほとんど閉じられた系であると考えられる。そうしょっちゅう隕石の衝突ばかりあってもたまらない。生命がある程度持続的な生存を遂げてきたのは地球と言う系の内部で複雑な物質の交換、代謝関係を有しているためと考えるしかなく、地球全体の生物がほとんど人類のみと言う状態にまで人類が増えた場合、その生存が不可能であることは間違いないと言える。
本書では過去、現在含めた数々の文明や社会が崩壊または衰退した(している)理由を多角的に分析しており、その理由の一つに環境の毀損があげられている。そして現代においてそれを考える場合注意しなければいけないのは、現代の社会は高度にグローバル化している点である。過去の崩壊が局所的であったのにくらべ、仮に現代の社会に崩壊が訪れた場合、それは全世界的なものになるのではないかと言う懸念がぬぐい去れない。
この本を読むと、地球環境について考えさせられるが、日本においては地球環境問題と言うとごみ処理場のひっ迫というところがクローズアップさせられ過ぎている面があるような気がしている。地方自治体にとっては喫緊の課題であることがその理由であろう。しかし本書においては、日本は国内の森林資源を維持、保護している一方で大量の木材輸入により海外の森林資源を破壊する存在として描かれており、環境問題の多角的な問題認識、検討の重要性を考えさせられる。

飛んでけ日記
俳句的日常 come rain or com shine
極兼的日々
[PR]
by k_nakae | 2006-02-11 11:28

    

音楽、映画、スポーツなど、演じるものと観客の共感をテーマにコメント。
by k_nakae
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ブックマーク
ブログランキング・にほんブログ村へ
DELL パソコン
最新のトラックバック
nnzLSrzkいいです..
from nnzLSrzk大乱交スマッ..
LCV4NhfWいやマヂ..
from LCV4NhfWくれくれ厨
萌え萌え★相見桃香・メロ..
from 萌え萌え★相見桃香・メロン記..
YjLZYFZPディープ..
from YjLZYFZPハメ次郎
qAVXy759俺の女神様w
from qAVXy759不死鳥
チア リーディングマニア..
from チア リーディング調査隊
萌え萌え∞彩月貴央・加藤..
from 萌え萌え∞彩月貴央・加藤美月..
YAAo8Z7L助かりま..
from YAAo8Z7L猫背
'`,、('∀`) '`,、
from ネトゲ厨
助かった。。
from 借¥地獄から脱出
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧